強気相場の始まり

 強気相場が始まった、との見方をゴールドマン・サックスのシニア投資ストラテジスト、アビー・コーエン氏が示した。6日に出演したCNBCテレビで語ったもの。

 発言は「米株式市場は新たな強気相場に入っており、S&P500指数は年末までに現在の水準から10%程度上昇する可能性がある」というものだった。

 今年3月に12年ぶりの安値をつけたものの、それ以降は急激に反転し、40%以上の上昇を示した。雇用環境など実体経済では厳しい面は否めないとの考えを踏まえた上で、コーエン氏は「われわれは新たな強気相場が始まったと考えている」と語った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる