100兆円の訴えを起こされた人気司会者オプラさん

 世界一稼ぐTV司会者、オプラ・ウィンフリーさんが他人の詩を盗用したとして、賠償金が100兆円にも上る訴えを起こされていたことが7日わかった。

 オプラさんがインターネット上で他人の詩集を掲載し販売したとして、詩人ダモンロイドさんが提訴した。ダモンロイドさんは昨年に、オプラさんに対してやめるように警告を発したという。警告以降はウェブサイトは降ろされたものの、オプラさんは2000円で6億5000万部を販売したという。それで金額が100兆円か?

 オプラさんは米エンターテイメント界の女性でナンバー1の大富豪で、フォーブスの大富豪ランキングの常連。アフリカ系アメリカ黒人では唯一の存在。資産は1500億円以上で、自身で出版社など事業も営んでいる。

 司会を務めているTVのワイドショー「The Oprah Winfrey Show」は超人気番組で、1年間の出演料は250億円とも言われている。あまりの人気ぶりで本が売れてしまったことが、皮肉にもこうした訴訟沙汰に発展してしまった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる