人気者のマデレーン・スウェーデン王女が結婚

 スウェーデンのマデレーン王女(27)がかねてから交際していたジョナス・ベリストロム氏(30)と結婚することがこのたび決定した。カール・グスタフ王が承認した。

 マデレーン王女は、姉にヴィクトリア王女、兄にカール・フィリップ王子を持ち、王位継承順は第3位にあたる。その美貌で、私設のファンクラブができるほどの人気者。世界の王室では珍しくアイドル的な存在として見られている一面がある。過去にはパパラッチに追い掛け回された嫌な思い出もあるほど。ストックホルム大学で美術史などを学び、現在は米ニューヨークのユニセフで勤務している。

 お相手のベリストロム氏は、法学修士の学位を持ち2006年からストックホルムの法律事務所で勤務している。

 ヴィクトリア王女が、婚約者のスポーツクラブ経営者のウエストリング氏と2010年に挙式する予定。マドレーヌ王女の挙式は、その後になる予定だという。


マデレーン王女とベリストロム氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる