東京・NYに次ぐ「忍者レストラン」、京都にオープン

 NBK(東京都文京区)は東京・赤坂、ニューヨーク・マンハッタンに次ぐ、第3のNINJAテーマ・レストラン「NINJA KYOTO Restaurant&Labyrinth(忍者京都迷宮殿)」を9月1日、京都・新京極にオープンする。

 「NINJA KYOTO Restaurant&Labyrinth」は、夜の楽しみ方を知る大人たちのためのエンターテインメント・レストラン。272席のテーマ・レストランと、テイクアウトブースも備えたクリエイティブ・スウィーツ・カフェ、暗闇の中を忍者灯を頼りに潜り抜ける忍者迷宮、忍者・戦国武将のテーマグッズなどを取りそろえた土産物処などがある。

 メニューは、和食・フレンチ・イタリアン・中華・寿司などさまざまなジャンルを融合。かつ、エル・ブジなど世界最先端のメニューも研究し、「NINJA」というテーマを鮮やかに表現した。

 またこの秋、新アミューズメントスポットとして注目を集めること確実なのが、戦国忍者の秘伝巻物が隠された謎の迷宮。暗闇の中に仕掛けられた謎や忍者の襲来を潜り抜けながら、出口にまで辿り着く。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる