スイスで宝石強盗、またピンク・パンサーの仕業か?

 スイス・ジュネーブの高級宝石店で、スクーターに乗って逃走した、とロイター通信が伝えた。

 報道によると、4人の武装した男たちが白昼、ショーケースを壊して宝石を奪ってスクーターで逃走した。被害額は定かではないが、50万スイスフラン(約4500万円)規模と見られる。犯行は入店してからわずかな時間だったという。

 男たちはロシア語や、スラブ系言語を話していた上に、この素早い手口からすると、パリ、ロンドンなど欧州全土で高級宝石などを奪っていく強盗団「ピンク・パンサー」ではないか、との見方もある。ただし、ピンク・パンサーにしては金額が少なすぎるが…。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる