女子プロゴルフ米欧対抗戦、米チームが練習ラウンド

 女子プロゴルフの「ソルハイム・カップ」(8月21日から)の米国、欧州両チームのメンバーがこのたび決定し、米チームがイリノイ州のリッチハーベストファームで練習ラウンドを行った。

 過去の対戦成績は米国7勝、欧州3勝。米国はポイントランキング上位10人と、主将推薦2人の計12人。ポーラ・クリーマー、クリスティー・カー、アンジェラ・スタンフォード、クリスティー・マクファーソン、ニコール・カストラーレ、クリスティーナ・キム、ブリトニー・ラング、モーガン・プレッセル、ブリトニー・リンシコーム、ナタリー・ガルビスの各選手。推薦がミシェル・ウィー、ジュリー・インクスターの各選手。

 今年まで正規LPGAメンバーでなかったウィー選手も推薦で初出場。チーム統一の赤いジャケットとキャップを着用して練習ラウンドに参加し「とても光栄なことだし、米国を代表して戦えることを誇りに思います」と話していた。


左からミシェル・ウィー、ナタリー・ガルビスの両選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる