「VOGUE」が深夜のショッピングイベント開催

 ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』は、VOGUE誌を発行する世界13カ国で一斉に、ファッション・イベント「FASHION’S NIGHT OUT(ファッションズ・ナイト・アウト」を開催する。同イベントはUS版『VOGUE』編集長、アナ・ウィンターの発案で始動したショッピング・イベント。

 日本では9月11日の夜に、表参道・青山エリアの200以上のショップが深夜までオープン。各ショップではこの一夜のための企画が満載で、限定アイテムや先行発売アイテムの販売、買い物金額に応じて豪華賞品の抽選に参加できるスタンプラリーの開催、シャンパンやフィンガー・フードのサーブなど、通常のショッピングでは味わえないスペシャルな夜を演出する。

 同時に、ファッションを通して、次世代を担う子どもたちの育成や、地域貢献を目的としたチャリティ企画も実施。「大好きなファッションを元気づけたい」「ファッションを社会のために役立てたい」という『VOGUE』の呼びかけに、数多くのセレブが賛同。『VOGUE』でもおなじみのアーティストCap & Pep とコラボしたチャリティTシャツの販売や、セレブたちが愛用品や貴重なアイテムなどを出品するチャリティ・オークションを開催する。

 日本のイベントにはアンバサダーとして冨永愛さんが参加。また、土屋アンナさんによるスペシャル・ライヴも表参道ヒルズで開催され、ファッショナブルな一夜を盛り上げる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる