鳥取地震 どこよりも速い募金の方法はふるさと納税

 本日発生した、鳥取県中部を中心とした最大震度6弱の地震。
 詳細はまだわからないが、県内では物が落ちる、救急車が多数出動している等の情報が寄せられている。

 4月に発生した熊本地震といい、2016年は大地震が多数発生している。

 地震の被災地に、日本全国から義援金が送られる。義援金の預け先は様々で、どのような形で被災地に届けられるかも異なる。

 それらの募金とは別に、ダイレクトに被災地を支援できる方法として、ふるさと納税が熊本の地震の頃から注目を集めた。
 寄付金のうち一定額は住民税が控除されることや、各自治体が地元の特産品を中心にお礼の品を用意していることもあり、最近では寄付が盛んになった。

 自治体による災害支援寄付の代行も行われるようになった。被害の大きい熊本への寄付を多くの自治体が代行の窓口となっており、鳥取県も熊本への災害支援寄付の代行をしている。


鳥取県倉吉市のふるさと納税のサイトより

 鳥取県はふるさと納税にお礼の品を導入した先駆けで、ふるさと納税による寄付を相当額得ている。
 特産品の梨をはじめ、肉、野菜、魚などお礼の品のバリエーションも多様だ。
 クレジットカードや振り込みで迅速な寄付ができるほか、納税者に寄付金の用途を指定できるのも、ふるさと納税の強みだ。
 震災の寄付でお礼の品を受け取ることに抵抗がある人は、受け取らないことも選択できる自治体もある。

 今回の地震で最も震度の大きかった鳥取県と、倉吉市、湯梨浜町、北栄町のふるさと納税サイトは以下。

鳥取県ふるさと納税サイト
倉吉市ふるさと納税サイト「くらしよしエール」
ふるさとチョイス 鳥取県 東伯郡 湯梨浜町
ふるさとチョイス 鳥取県 東伯郡 北栄町

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる