ラニア王妃、往年の名サッカー選手らと訴え

 すべての子供たちに教育の機会が得られることを目指して、FIFAや国連が提唱する「1 GOAL Education for All」キャンペーンを実行するにあたり、ヨルダンのラニア王妃と、サッカーのイングランド代表元主将のゲイリー・リネカー氏ら往年の名選手たちがこのたび、ロンドンで報道陣にPRした。

 同キャンペーンは1999年に始まり、120以上の国や地域から組織された。いまだに、世界では160億人の子供たちが満足な教育を受けることができないという。アフリカ大陸に未就学の児童も多く、2010年のサッカーワールド杯の南アフリカ大会で、世界中の多くの人の目がアフリカ大陸に注がれるため、計画実現に向けてアピールしていきたいのだという。

 ラニア王妃、ゲイリー・リネカー氏らは今後も続けて、キャンペーンのアピールを行っていく。


ラニア王妃とデヴィッド・ジェームズ選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる