ロト当選で270円が欧州史上最高の200億円に

 欧州史上最高額となる、イタリアの宝くじ「スーパーエナロット」で、約1億4700万ユーロ(約200億円)の当選者が出たことがわかった。

 1月31日から誰も当たっていなかったこのクジ。6つの数字の組み合わせを当てるもので、当選確率6億分の1、キャリーオーバーは半年以上も続行していた。欧州全土から、一攫千金を求めて多くの人が買い求めたが、8月22日に、イタリア中部トスカーナ州の小さな町から、当選者が誕生した。

 しかし、まだ当選者はどんな人なのかは明らかになっていないという。クジの値段は270円で、これこそまさに一攫千金だ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる