夢や目標が次々実現する「大富豪マインド」を身につける3つの方法

小さな真似から、夢や願いがどんどんかなうように

 


大富豪について調べた 高田氏の著書
 前回記事「大手広告マンが見つけた年収1000万円と大富豪の違い」でインタビューをした高田晋一氏は、大富豪の伝記を数多く読み、実際によい影響を受けてきたという。

 著書『大富豪の伝記で見つけた1億稼ぐ50の教え』から、いくつかご紹介いただく。

「大富豪の伝記を読むことの最も大きな意義は、“お金持ちマインド”を身につけられることだと思います。

 多くの人は、大富豪になるような人を、まったく次元の違う生き物のように考えていますが、彼らに言わせると、『自分も普通の人間であり、特別なことをしたとは思わない』そうです。

 彼らの行動を1年以上かけて分析していきました。その結果、彼らは決して生まれつき特別な才能を持っていたわけでもなければ、ある日突然何かがきっかけで才能が開花したわけでもなく、彼らは皆、常人では真似できないくらい強烈なこだわりを持っており、それらを愚直に体現してきたからこそお金持ちになれた、という事実でした。

 成功の秘訣は、小さなことの積み重ねなのです。小さなことでも、試しにやってみて効果を実感できると、またやろうというモチベーションになります。小さな成功体験の積み重ねが、大きな成功につながっていくのです。

 いきなり彼らのようになることはできなくても、彼らがしてきたこと、していることを小さく真似してみることで、彼らのマインド、お金持ちマインドに近づくことができます。

 伝記を読み、行動に移してみて、実際にどう変わったか?
 前回記事でもお話しましたが、私自身長年サラリーマンをしていますので、自然と仕事や働くことが『会社の中でどうするか』になってしまっているところがありました。新しいことを始めたいと思っても『会社のなかで行うのか、転職するのか』と自然に考えてしまい、どこか自分の可能性を狭めてしまっていたのです。

 枠にとらわれない大富豪の生きざまから、自分の世界が狭いものだと気づくことができました。今までなら、やる前にためらっていたようなことも、やってみようと思うようになったのです。
 そして、ありがたいことに、やりたい、こうなりたいと思っていたことがここ数年でどんどん実現するようになりました。

 いきなり大富豪とまったく同じことをするのは無理でも、大富豪のしていたことを、誰でもできる形にしてまずやってみること、それをするだけでマインドが変わり、伴う結果も変わってくるものです。そんな方法をいくつか紹介させていただきます。

1 2
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる