NY原油先物1ドル75円に迫る

 24日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、世界的な株高基調に影響されて続伸し、米国産標準油種WTIの中心限月10月物は74.37ドル(前週前比0.48ドル)で取引を終えた。これは昨年10月15日の74.54ドル以来の高値となった。

 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が景気後退局面を脱却したとの見方を示したことなどから、世界的な景気回復基調が織り込まれ、投資家のリスク許容度が増したようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる