「行列」出演の石丸弁護士Vs5人の弁護士(著作権侵害)

 「行列のできる法律相談所」など多くのTV番組に出演する、石丸幸人弁護士の書籍が、自分たちの書籍の内容と酷似し著作権を侵害しているとして、愛知県の弁護士5人が25日、石丸弁護士と代表を務めるアディーレ法律事務所(東京都)を相手取り、約630万円の損害賠償と本の販売中止などを求める訴訟を名古屋地裁に起こした。

 訴状によると、原告5人が所属する「名古屋消費者信用問題研究会」は2006年に、過払い金を取り戻すためのノウハウ本を2冊出版し、一方の石丸弁護士も翌2007、2008年と立て続けて同じ趣旨の本を2冊出版した。

 石丸弁護士は2004年に債務整理に特化した同事務所を設立した。

 名古屋消費者信用問題研究会は2005年5月に、愛知県内の弁護士を中心として、
消費者問題に関連する被害の予防、回復などを目的に設立された。現在64人の弁護士が加盟している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる