最大手ヘッジファンドの幹部が飛行機事故で死亡

 2018年の開始早々、悲劇的なニュースが飛び込んできた。最大手ヘッジファンドの幹部を乗せた小型飛行機が墜落、本人とその家族が死亡したというのだ。

 ブルームバーグほか、複数のアメリカ報道機関が報じたもので、レイ・ダリオ氏が率いる世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの幹部、ブルース・スタインバーグ氏とその妻、息子3人らを乗せたチャーター機が、コスタリカ北西部のグアナカステ州を離陸したのは2017年12月31日のこと。同機は離陸直後に墜落。スタインバーグ氏一家を含む乗客・乗務員12人は全員死亡した。

 ブリッジウォーターのダリオ氏は1月1日、ソーシャルメディアで「私たち1人ひとりが、このとんでもない悲劇と向き合っています」と声明を出した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる