ポールソン氏が南ア産金会社の筆頭株主に

 米ヘッジファンドマネージャーのジョン・ポールソン氏が、南アフリカ共和国で最大の産金会社「アングロゴールドアシャンティ」の筆頭株主に躍り出た。

 ポールソン&カンパニーは昨年、25億ドルを住宅市場などで荒稼ぎし、昨年暮れから今年の年初にかけて金鉱関連株を買い集めていた。アングロ社の経営陣を「安全性も高く、低コストで成長力もある」などと高く評価しているのだという。現在11.3%の株式を保有している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる