マイケルさんの埋葬日程変更で費用が3倍に

 米ポップス歌手の故マイケル・ジャクソンさんの埋葬が8月29日から9月3日に延期された件で、ジャクソン家が支払う埋葬費用が3倍になることがわかった。

 米芸能サイトTMZによると、当初の8月29日の葬儀費用は約5万ドル(約480万円)。ところが9月3日は約15万ドル(約1400万円)になる。その理由とは、土曜日から平日の木曜日に変更になったことだという。

 つまり曜日が平日に変わることで、警備の費用の割合が高く、平日に警察官が動員されることなどが大きいと見られている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる