5000万円の相棒との奇跡の再会

 バイオリニストのハン・ビン氏はが、米ニューヨークのマンハッタンで帰宅する際に60万ドル(約5600万円)相当の18世紀のバイオリンを車内に置き忘れたが、無事に手元に帰ってきた。

 ビンさんが車内に忘れたことに気が付いたのは帰宅後に入浴中。慌ててタクシー会社に電話すると、車にはGPS装置がついていたため、運転手と連絡が取れてバイオリンが帰ってきたという。

 ちなみに、タクシーの車内に高額な楽器を置き忘れた例はこれだけではない。2001年にはチェロ奏者のリン・ハレル氏が400万ドル(約3億8000万円)相当の328年物のチェロを忘れた。また、2003年には同じくチェロ奏者のヨー・ヨー・マ氏が250万ドル(約2億4000万円)相当の266年物のチェロを置き忘れたことがある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる