ブランジェリーナ、仏に32億円のシャトー購入

 ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、2人と彼らの6人の子供のために、南仏プロヴァンスにあるシャトー・ミラバルを約32億円で購入したことがわかった。Daily Mirror紙などが報じた。

 プロヴァンスにあるシャトー・ミラバルは35のベッドルームがある、17世紀に建設された古城。1000エーカーの敷地内にはブドウ園、プール、湖、森林などがある。またブランジェリーナは今後、城の改装費に約8億円をかけて、ジャグジー、サウナ、スパ、拡張したワインセラー、バイクのための道路やヘリコプター着陸所などの新設を計画している。

 ブラッド・ピットは「これからはフランス南部で、より多くの時間を過ごす」と語っており、一家がフランス語習得のために勉強に励んでいることも明らかにしている。また地元の不動産業者によるとブラッド・ピットは子供たちのために現地の学校を調べており、また地元の市長も一家がこの土地に永住することを歓迎しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる