ソロス・ファンドMが41%運用資産増加

 米著名投資家のジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメントの運用資産額が最近1年で41%増加した。

 ヘッジファンド業界誌がまとめたデータによるもので、大半のヘッジファンドが資産を減らした一方で、ソロス・ファンド・マネジメントは7月1日時点で240億ドルと、1年前と比較して41.18%も増加している。今年に入ってからも14.29%増やしている。

 また、ブリッジウォーター・アソシエイツ、ポールソンアンドカンパニーなどは資産を目減りさせた。

運用資産総額ベスト10
1 Bridgewater Associates    370億ドル(-4.15%)
2 JPMorgan Chase           360億ドル (+9.42%)
3 Paulson & Co.            270億ドル(-6.21%)
4 D.E. Shaw Group         260億ドル(-6.64%)
5 Soros Fund Management       240億ドル(+14.29%)
6 Goldman Sachs Asset Management 200億ドル(+0.97%)
7 Och-Ziff Capital Management 200億ドル(-6.33%)
8 Baupost Group          190億ドル(+13.10%)
9 Farallon Capital Management 180億ドル(-10.00%)
10 Angelo Gordon & Co.      170億ドル(+21.43%)
10 Avenue Capital Group      170億ドル (+3.66%)
10 Renaissance Technologies   170億ドル(-15.00%)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる