シャネル銀座ビルで日仏交流150周年美術展

 東京・銀座のシャネル銀座ビルで、パリで制作された日本の芸者を描いた作品など、フランス人実業家のクリスチャン・ポラック氏所蔵のコレクションを展示する美術展「クリスチャン ポラック コレクション 交差する眼差し」が開催されている。

 この美術展は日仏交流150周年記念事業の一環。ポラック氏のコレクションの中から、幕末から明治にかけて横浜で多く描かれた浮世絵作品と、1867年のパリ万国博覧会後、ジャポニズムの流れにのってフランスで制作されたポスターを展示する。

開催期間:2009年1月16日(金)~1月30日(金)
       11時~20時 (入場無料・無休)
開催場所:シャネル・ネクサス・ホール
       東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビル4階

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる