スティグリッツ教授「回復力なら米よりアジア」

 ノーベル経済学賞のジョセフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授が3日、米経済の今後の見通しについて「力強い回復の可能性は低いだろう」と述べた。

 課題としてあげたのは、個人消費に回復。オバマ政権から非公式に経済問題への意見を求められたという。

 その一方で、東アジアの経済は、輸出主導型経済のために急ピッチで回復しているとも指摘した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる