ディアジオがモエ・ヘネシーの株式取得に興味

 高級酒造ブランド「モエ・ヘネシー」に対して、英酒造メーカー大手「ディアジオ」がモエの株式66%取得に興味があることを示した。

 ディアジオのポール・ウォルシュCEOがこのたび「66%の株式を取得できるなら、それは興味深い」と意思を表明した。

 ディアジオは現在、同グループの株式34%を保有しており、販売経路などの資本的には共通項も多くある。ただし、LVMHのベルナール・アルノー会長が売却に応じるとは考えにくく、一時は買収報道は出たものの実現性は依然として「?」のままだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる