富裕層になりやすいのは右脳タイプか

 「右脳タイプ」「左脳タイプ」のどちらに属するかで、稼ぎ方が違うことがライフネット生命の調査でわかった。年収900万円以上は左脳4.5%に対して、右脳は10%という大きな差が出た。

 477人を対象に、自分自身の脳のタイプは右脳と左脳のどちらかについて聞いた。右脳タイプは43.8%。左脳タイプは56.2%。

 まず給与の平均額は、右脳タイプ(209人)が452万円、左脳タイプ(268人)が455万7000円で、左脳タイプが平均的には稼いでいた。

 ところが、比較的高年収層と言える900万円以上に注目すると、左脳タイプは4.5%に対し、「右脳タイプ」では10.0%という結果が出た。

 結論としては、平均的に稼ぐ左脳タイプ、飛びぬけた人も生む右脳タイプということができそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる