高級車をピザの宅配車として登録し税金逃れ

 ブルガリアでは富裕層は、高級車を配送者や宅配ピザのデリバリー車として登録し、税金を逃れるのだという。

 中には後部座席をわざわざ外したり、言い訳のため荷物として超大型テレビを載せてみたり、手の込んだことをする人もいるのだという。なぜ、このようなことが起きるのか。それはブルガリアが軽トラックの税金が免除されているためだという。

 高級車には6759ユーロ(約90万円)から2万500ユーロ(約270万円)の税金がかかるという。ただ最近は政府も取り締まる方針を決めたようで、地元の警察はすでに滞納者らの行方を追うなどしている。

 ブルガリアではベントレーが最も売れている国の一つとして知られ、歳入庁が先日、ベントレーの所有者やラグジュアリーヨットの所有者の税務調査をいっせいに行ったばかり。


ベントレー

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる