クリスチャン・ルブタンが蘇らせた“中世の貴族の遊び”

 1785年創業のシャンパーニュブランド「パイパー・エドシック」とシューズ・デザイナー、クリスチャン・ルブタンが、“シャンパーニュを飲むためのハイヒール型グラス”が収められた限定コレクションを発表した。10月29日に発売される。

 「LE RITUEL」と名づけられたこのコレクションは、中世の貴族達の遊び“女性の靴でシャンパーニュを飲む”という慣習を現代に蘇らせたもの。洗練されたデザインで世界のセレブリティに愛されるハイヒールを生み出しつづけるクリスチャン・ルブタンのハイヒール型シャンパーニュグラスと、ルブタンが装飾した特別なパイパー・エドシック ブリュットが収められている(価格:52,500円)。

 パイパー・エドシックは王妃マリー・アントワネットにも献上されたシャンパン。マリリン・モンローの目覚めの一杯だったという伝説も持ち、現在はカンヌ国際映画祭の公式シャンパンとして愛飲されている。


クリスチャン・ルブタンとパイパー・エドシックがコラボした「LE RITUEL」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる