アップルのジョブス氏が約1年ぶりに公の場に

 米アップルのスティーブ・ジョブスCEOが9日、米サンフランシスコで行われたスペシャルイベントに出演した。公の場に姿を見せたのは、昨年10月に同本社で開催したイベント以来、約1年ぶり。

 ジョブス氏は今年1月から入院療養生活を過ごした。肝臓移植手術を受けたとも言われている。

 イベントでは、ジョブス氏はいつもの黒いタートルネックのセーターとジーンズ姿でステージに登壇し「わたしは帰ってきました」とあいさつ。スタンディングオベーションで迎えられた。製品のデモや進行などは同社スタッフが行ったが、新製品のiPod nanoなどを自ら発表した。


スティーブ・ジョブス氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる