日経平均は1万5000円に(JPモルガン)

 JPモルガン証券は先日、「日経平均が1年で倍になる相場の可能性」というレポートを発表し、投資家たちから驚きをもってむかえられている。

 レポートによると、業績変動率から試算した2009年度の日経平均理論値は1万4905円となり、日経平均が2月末の終値7568円から2倍になる可能性があるというものだ。

 過去には、わずか1年で日経平均が2倍になった相場の事例として1972年がある。この時代は米国がブレトン・ウッズ体制を放棄した年で、不安から財政出動が行われ、金融緩和が相場にいい影響をもたらした。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる