サントリー、仏大手飲料メーカー「オランジーナ」買収か

 サントリーホールディングスがフランスの大手ソフトドリンクメーカー、オランジーナの買収に向け動いていることが9日、判明した。この数日で合意に達すると米紙などが報じている。

 オランジーナは約10億ユーロ(約1320億円)の売上高がある、ヨーロッパのソフトドリンク市場3位のメーカー。現在経営統合交渉中のキリンホールディングスに加え、さらにオランジーナが買収されれば、アメリカのペプシコ、クラフト・フーズに並ぶ世界最大規模の食品・飲料メーカーが誕生することになる。買収額は26億ドル(約2400億円)以上と予想されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる