ネスレ、スイスに高級チョコート研究施設

 スイスの世界的食品会社ネスレが、スイスに高級チョコレートの研究施設「The Chocolate Centre of Excellence(チョコレート・センター・オブ・エクセレンス)」を開設した。開設記念式典にはネスレCEOのポール・ブルケ氏、スイス経済大臣のドリス・ロイトハルト氏らが出席した。
 
 チョコレート・センター・オブ・エクセレンスは、ネスレが「キットカット」など今まで築いてきたチョコレート作りの遺産の上に立ちながらも、今後その事業領域を高収益が見込める高級チョコレートへと広げていくために造られた。

 今後、ココア豆の専門家や知覚の専門家、パッケージデザイナーなど各分野のスペシャリストを集めてチームを結成し、高級チョコレートの研究を行っていく。また日本にも進出しているベルギー人ショコラティエのピエール・マルコリーニ氏など、有名ショコラティエらからも協力を得ていくという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる