藤川ゆり八戸市議が監修の駅弁発売

 藤川優里八戸市議が監修した駅弁がこのたび発売になった。ブログタイトル「いちご煮日記」と同名で、自身が監修した。JR八戸駅などで購入が可能で、将来的には東京駅でも買えることになるという。

 いちご煮とは、八戸の郷土料理。ウニ、アワビなどの入ったお吸い物。藤川市議の好きな食材で作っており、酢飯の上にさきイカ入りの三陸めかぶ、ウニとツブが入ったいちご煮風のあんかけがたっぷり。磯の香りが漂う。

 「ビジネスで朝早くて目覚めていない方や、食欲がないときにもいただけるように、また、磯の香りたっぷりなのでお酒のお供にもいただけるように、もちろん、女性目線でヘルシーさにもこだわりました」としている。

 ついでに言っておくと、箱を開けると、藤川市議の写真が載っているのだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる