「キャンバス」上場初日は公開価格の2倍以上

 抗がん剤開発のバイオベンチャー「キャンバス」が17日、東証マザーズに新規上場し、上場初日は値が付かず、公開価格の2倍以上となる4530円の買い気配のまま終了した。

 同社が発表した2009年6月期決算によると、営業損益は2億4500万円の赤字、経常損益は2億2100万円の赤字、純損益は2億2200万円の赤字だった。

 公開価格は2100円、公開株式数は73万6000株。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる