高額ラグジュアリースポーツカーランキング

 今年発売された、最も高額なラグジュアリースポーツカーは何か? 1位はケーニッグセグ(217万ドル)=約2億円=となった。

 米経済誌フォーブスによると、1位はスウェーデンの自動車メーカー、ケーニッグゼグのCCXRだった。2006年にアメリカ仕様に作られたCCXと同様にツインスーパーチャージャー付V8エンジンを搭載。さらに、燃料にバイオマスエタノールを使用しているために、エンジンはより一層出力が上がっている。最高時速395キロ。

 2位はブガッティ・ヴェイロン16.4GS。言わずと知れた現役最速の時速400キロ超を誇る。また、日本では購入にあたっては厳格な身元審査があることでも知られる。

 3位にはパガーニ・ゾンダ・サンク・ロードスターが入った。不世出のF1ドライバー、マヌエル・ファンジオ氏が監修し、イタリア車なのにドイツ製エンジンを使うというユニークさでも知られる。日本では20台ほどしかないとも言われている。

 高額ラグジュアリースポーツカーランキング(今年発売)
1位 ケーニッグゼグCCXR       217万ドル (約2億円)
2位 ブガッティ・ヴェイロン16.4GS   202万ドル (約1.8億円)
3位 パガーニ・ゾンダ・サンク・ロードスター 188万ドル(約1.7億円)
4位 ブガッティ・ヴェイロン16.4     173万ドル (約1.6億円)
4位 パガーニ・ゾンダ・サンク・クーペ  173万ドル (約1.6億円)
(次点 ランボルギーニ・レヴェントン)


ケーニグゼグCCXR

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる