ガイトナー米財務長官「強いドル維持は重要」

 ガイトナー米財務長官は24日、金融サミットを前にして米ピッツバーグで記者会見し、ドルについて「強いドルは米国にとってひじょうに需要だ」と発言した。

 ガイトナー長官は、ドルが世界機軸通貨としての役割を長期間維持するためにも、米金融システムに対する信頼維持を確実とするために努力することが不可欠との認識を示した。その上で「ドルはその立場を非常に長期間維持すると予想している」と語った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる