馬主・新庄剛志さんがデビュー戦勝利

 元プロ野球大リーグでも活躍したタレントの新庄剛志さん(37)の愛馬タノシンジョイ(牡2)が25日、船橋競馬場でのレースに出走し、新馬勝ちを収めた。

 デビュー戦を勝利で飾るというスター性はオーナー譲りかなのか? タノシンジョイは好スタートを切り、直線では2着馬との叩き合いを制して1着でゴールした。

 同馬は父ダイタクバートラム、母ウイルタイムオン、母の父アスワン。

 ほかプロ野球関係では、日米で投手として大活躍した佐々木主浩氏が、GIエリザベス女王杯を制した母フサイチパンドラの牡馬を7800万円で競り落としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる