パリのトゥール・ダルジャン、ワイン1万8千本競売

 パリの老舗高級フレンチレストラン「トゥール・ダルジャン」が、所有するワイン1万8千本を、12月7日と8日の2日間で競売にかけることがわかった。仏メディアが報じた。

 競売に出品されるのは、同店シェフソムリエのデヴィット・リッジウェイ氏によって選ばれた高級ビンテージワイン。最も古いのは1788年のコニャック「クロ・デュ・グリフィエ」だという。

 ワインは地下にあるワインカーブに保存されているが、同店は競売により地下室のワインを整理し、より現代に合った品揃えにしていきたいとしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる