個人投資家に優しい?民主党議員6人

 個人投資家のブログ「FXTRADERな俺」に、「個人投資家に優しい可能性のある民主党議員」と題して、6人の民主党議員の名前が挙げられている。

 その6人とは福山哲郎参院議員、大久保勉参院議員、下条みつ衆院議員、田嶋要衆院議員、海江田万里衆院議員、鈴木克昌衆院議員。

 理由は次のように記述している。「民主党にも、大和証券OBの福山哲郎参議院議員や、モルガン・スタンレー証券OBの大久保勉参議院議員、下条みつ衆議院議員など証券界出身議員が所属し、3氏とも総選挙前は党内の要職を占めていた。また、かつて時限的な株式ゼロ税率を主張した田嶋要衆議院議員や、当面の株式譲渡益非課税を唱えた海江田万里衆議院議員、2008年度改正で10%税率に限度額を設けることに異を唱えた鈴木克昌衆議院議員といった方々もおり、立場はさまざまだ」と説明している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる