ミス・ベネズエラ決定で3連覇へ向けて発進

 今年のミス・ベネズエラの最終選考会がこのたび首都カラカスで行われ、マレリサ・ヒブソンさんが選らばれた(年齢などプロフィールの詳細は不明)。ミス・ユニバース大会史上初の2連覇を達した同国が、来年はヒブソンさんを送り込んで3連覇を狙う。

 ベネズエラはミス・ユニバースだけでなく、ミス・ワールド、ミス・インターナショナルといった世界大会でも多くの優勝者を出し、美人の産地として世界的に名をとどろかせることになった。

 ミスコンの“虎の穴”も存在し、専属の美容整形外科医がついており、公然と整形も行うという美への執念?はおそるべきものだ。今年は、景気の影響もあり大会の最終選考は昨年の30人から20人に絞られたが、同国のレベルの高さは言うに及ばず。来年の本戦でヒブソンさんの活躍に期待しよう。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる