ポルシェ、12台限定「クラシック」受注開始

 ポルシェ ジャパンは、限定モデル「911スポーツ クラシック」の受注を30日より開始する。世界限定250台の生産で、日本国内での販売は12台限定(価格2740万円)。

 「911スポーツ クラシック」は、ポルシェ車の究極のカスタマイズバージョンを手がけるスペシャリストが集う部門、「ポルシェ エクスクルーシブ」による約3年間の開発期間を経て誕生した。

 特徴はカレラSをベースに、リアはフェンダーが44mmワイドに。独特のリップスポイラーを備えた迫力あるスポーツデザインのフロントエンドと、1973年型カレラRS 2.7のダックテールを彷彿とさせる固定式リアスポイラーを備えている。 搭載される3.8リッターエンジンは、新開発のレゾナンスインテークマニホールドを採用し、最高出力は通常の911カレラSと比較して23 PS大きい408 PSを発生、卓越したパフォーマンスを発揮する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる