『7つの習慣』のクルーガー氏、日本向け新著発売

 全世界で1500万部を突破し、世界のビジネス書売上No1に輝いた『7つの習慣』。この研修プログラムを世界76ヶ国に導入したフランクリン・コヴィー社共同創業者、ロイス・N・クルーガー氏の最新著書『8つの鍵~究極の富と幸せの原則~』の出版を記念して、特別講演会が29日に「キャーヴ・ド・ひらまつ」(港区西麻布)で開催された。

 『8つの鍵』はクルーガー氏が日本人のために書き下ろした書籍。100年に1度という経済危機の中、どのように日本が世界戦略を取るべきかを、あらゆる国の人々と接してきた中で培われた同氏の経験を通して語る。また文化や環境を越え、お金をも超えた真の富、普遍的な幸福とは何かを考える内容。

 クルーガー氏は世界最大の人事トレーニングコンサルティング会社、フランクリン・コヴィー社の共同創業者。『7つの習慣』はスティーブン・R・コヴィー博士が執筆を担当し、研修ツール「7つの習慣プログラム」をクルーガー氏が担当した。同プログラムは『フォーチュン』誌の「世界上位500企業」の85%以上の企業や国家プロジェクトが導入。トヨタ、ソニー、キャノン、ヒューレットパッカード、インテル、シャネル、リッツカールトンなどの企業に直接指導している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる