ユニクロ、パリ・オペラ地区にグローバル旗艦店オープン

 ファーストリテイリングは、ニューヨーク、ロンドンに続く世界で3番目のユニクログローバル旗艦店「パリ オペラ店」を10月1日にオープンする。

 「パリ オペラ店」は、地上1階、2階、地下1階の3層の店舗。1866年に建築された歴史的建造物の外観はそのままに、内装は大胆に最新最旬のユニクロを表現した。売り場面積650坪の店内には、吹き抜けからの天光が差し込む。店舗内のガラスボックスと、LEDでライトアップされた窓際には、それぞれ回転するマネキンが配され、旬のディスプレイを提案。計53台のモニターを店内に設置し、各モニターからはその売場に合わせたユニクロ情報を流す。最先端の東京、日本らしさが感じられる店舗で、最新最旬のユニクロをファッションの都パリからグローバルに発信していく。

 オープンの目玉商品はカシミヤとジーンズ。カシミヤは、ウィメンズセーター全18色を通常価格69.90ユーロのところ39.90ユーロ、メンズセーター全19色は、通常価格79.90ユーロのところ49.90ユーロで、オープンから10月24日まで特別価格で提供する。

 またファッションデザイナー、ジル・サンダー氏との取り組みにより生まれた新コレクション、ユニクロ「+J」もオープンと同時に販売を開始する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる