歌手ビリー・ジョエルが30億円豪邸売却で離婚資金作り

 米国の人気歌手、ビリー・ジョエルさんがこのたび妻のケイティ・リーさんと離婚し、財産分与のために2軒の豪邸を合計約3500万ドル(約32億円)で売りに出していることがわかった。

 大富豪にとって離婚は一大事。財産分与で最高で資産の半額を、妻にもっていかれるために、不動産は特に売却に出されやすい。30億円超という半端ではない金額だが、背に腹は代えられない。

 不動産を見ていくと、一つ目はニューヨーク州のオーシャンフロントのコテージ。白壁の内装に、面前には海が広がり、特に夏場は最高の居心地を感じるのではないか。1250万ドル。



 二つ目も同じニューヨーク州の別のウォーターフロントにあり、ヴィンテージ感のある外観に内装は今年リフォームされたばかりで過ごし心地は快適だろう。2250万ドル。ともに海の眺めを独占できる物件で、しめて32億円になる。買い手はつくのだろうか?


 ジョエルさんにはすでに新しい恋人がいるようで、地元のメディアには自身のヒット曲になぞらえて「Billy Joel’s New Uptown Girl」などと取り上げられている。新恋人の名前はデボラ・ダンピエールさん。先日、NYで2ショットで堂々と報道陣の前に現れている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる