暮らしやすい国、1位はノルウェー、日本は10位

 国連開発計画(UN Development Programme)は、2009年版「人間開発報告書(Human Development Report)」を5日、発表した。暮らしやすさの目安となる指数「The human development index(HDI)」では、世界182カ国の中で1位がノルウェー、2位がオーストラリア、日本は10位という結果が出た。

 HDIは平均寿命の長さと健康的な生活、識字率と教育の普及、GDP(国内総生産)の3つを大きな基準として算出される指数。今回は2007年の数字を基に算出されたもので、世界的な経済危機の影響は反映していない。トップ10は以下の通り。

The human development index、トップ10
(括弧内は前回順位)
1位 ノルウェー(1)
2位 オーストラリア(2)
3位 アイスランド(3)
4位 カナダ(4)
5位 アイルランド(5)
6位 オランダ(7)
7位 スウェーデン(6)
8位 フランス(11)
9位 スイス(6)
10位 日本(10)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる