NY金が史上最高値を更新

 ニューヨーク商品取引所の金先物相場で6日、取引時間中の最高値となる1オンス1045ドルまで急騰した。また終値も1039.70ドルで引け、こちらも史上最高値となった。

 米ドルに対する不安や、英紙インディペンデントが、湾岸産油国と中国、ロシア、日本、フランスが石油取引決済をドルだけでなく、他の複数の通貨を組み合わせた通貨バスケットや、金で行うことを協議していたと報じたことも影響を与えたようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる