富士屋ホテルに伊勢海老、鮑使用「1万円カレー」復活

 箱根の富士屋ホテル(神奈川県足柄下郡)のメインダイニング「ザ・フジヤ」で、伊勢海老や鮑など高級食材を使った「10,000円カレー」が復活し、人気を集めている。

 「10,000円カレー」は、「活伊勢海老カレー」と「活鮑カレー」の2種類で、ペリエ、サラダ、コーヒーもセットになっている。富士屋ホテル秘伝のカレーソースは、シルクのように滑らかでありながら奥行きのある味わいが人気。そのカレーソースが、伊勢海老や鮑の旨味をやさしく包み込み、驚くほど贅沢な味わいを醸し出している。以前にもメニューにあったが、顧客からの要望により復活した。

 また「ザ・フジヤ」がある富士屋ホテルの食堂棟は1930年に建設され、2010年5月31日に80周年を迎える。そこで現在「ザ・フジヤ」では、80周年記念スペシャルランチを提供中。地場産の食材を使用した、創業以来代々受け継がれてきたクラシックメニューをベースにしたコースになっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる