オバマ大統領、ノーベル平和賞受賞

 ノルウェーのノーベル賞委員会は9日、2009年度のノーベル平和賞は、アメリカのバラク・オバマ大統領が受賞したと発表した。

 多国間外交を強力に推進していくオバマ氏の努力と、核兵器のない世界に対する同氏のビジョンに大きな評価が与えられたもの。受賞理由として、オバマ氏が国際政治で新しい潮流を引き起こしたこと、また国連と他の国際的機関の役割を強化し、これらを中心とした多国間外交に尽力したことがあげられた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる