ソロス氏がクリーンエネルギー関連に900億円を投資

 米著名投資家のジョージ・ソロス氏はこのたびコペンハーーゲンで行われた気候変動の会議で、10億ドル(約900億円)をクリーンエネルギー関連の技術に投資する方針を明らかにした。

 ソロス氏は講演の中で、具体的にどの分野への投資に、どういう方法で投資するかなどの詳細については触れなかった。また、慈善団も同時に設立予定で、団体には今後年間1000万ドルを毎年寄付していくのだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる