マーク ジェイコブス、東京国際映画祭で10バッグチャリティー

 マーク ジェイコブスは17日から始まる東京国際映画祭で、メイン会場の六本木ヒルズ内に開設される「TIFF Movie Cafe」を通じて、チャリティー企画を展開する。マーク ジェイコブスは世界各国で60以上のチャリティー活動に取り組んでいるが、日本では初の本格的チャリティー企画となる。

 このチャリティー企画で用意されるのは、マーク・ジェイコブスによる直筆サイン入りバッグ10種類(各1個)。本人が一つ一つにサインした商品で、映画祭開催中の10月17日から25日まで「TIFF Movie Cafe」にて展示される。また10月27日から11月16日までの間は、大阪のマーク ジェイコブス心斎橋店にて展示される。

 バッグ入手希望者はマーク ジェイコブスのホームページを通じて応募し、抽選により当選者が決定。当選者は、応募時に希望したバッグを小売価格相当額の慈善寄付金と引き換えに入手できる。応募期間は10月17日から11月16日まで。

 この企画で集まった慈善寄付金は、地球温暖化問題に関する啓発活動を世界的に行う元米副大統領アル・ゴア氏主宰の非営利団体「ザ・クライメイト・プロジェクト」に全額寄付される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる