NY株が1年ぶりに1万ドル回復

 14日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株は前日終値比144.8ドル高の1万15.86ドルで取引を終えた。 昨年10月以来約1年ぶりの1万円台の回復となった。

 主な企業の好決算や景気見通しの好転などを材料に全体に買い進まれた。特にこの日発表された米金融大手JPモルガン・チェースの好決算、インテルの業績見通しなどで期待感が広まっていった。

 また、ナスダック総合指数も前日比32.34ポイント高の2172.23で引け、昨年9月以来の水準まで戻した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる