NYダウが続伸(15日)

 15日のニューヨーク株式相場は、ダウ平均が前日終値比47.08ドル高となる1万62.94ドルで取引を終えた。

 この日は、金融大手のゴールドマン・サックスとシティグループの決算が発表となり、市場予想を上回る内容。また、マイクロソフトの業績改善期待や、原油価格上昇によるエネルギー関連株への期待から、相場全体が買いムードとなった。

 ナスダック総合指数も同1.06ポイント高の2173.29で終了した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる