元祖スーパーモデルの顔のホクロが癌に?

 スーパーモデルのシンディー・クロフォードさん(43)が、このたび英ロンドンで行われたブランドのイベントで、口の左にあるホクロが悪性の腫瘍、つまりガンではないかと語った。

 クロフォードさんは16歳からデビューし、1980年代に、スーパーモデル黄金期を作り上げた一人。1995年にはモデル所得番付で1位にもなるなど輝かしい経歴を持つ。日本では、ポカリスエットのTVCMなどでもおなじみ。

 本人が気になっている口の左横のホクロだが、ずっとチャームポイントでもあった。だが、年々外に出てきているのだという。

 クロフォードさんは、飲酒と喫煙以外にはさほど体のことには気を使わない方だというが、ガンの検査をすぐに行うという。


シンディ・クロフォードさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる